,4頭のラブラドールレトリーバーと暮らす日々の楽しい出来事!おちゃめな黒らぶ・CANDYちゃん家のドタバタ・日記♪〜 ★お手伝い大好き!黒らぶCANDYキャンディー!★エェ〜!ドアーのカギを開けちゃうの!本当です。 ★甘えん坊主の チョコらぶ BRYANブライアン!★仲良しペアー ALICEアリス・ ELGARエルガー!★大好きYumin贈♪〜からもらった〜宝物は?・・・" />

2007年07月25日

働いた犬たちの素敵な笑顔ハートたち(複数ハート)

「THE NIKKEI MAGAZINE」日経マガジン
これは日本経済新聞に毎月1冊付いてくる
オールカラー版の小冊子です。
毎月〜いろいろなトレンド情報や素敵な写真が
載っているので 楽しみに〜読んでいます。

今月7月号の表紙〜〜
  このなんと 「かわいい笑顔のラブちゃん」
10歳を超えた 老犬なんです!って〜。揺れるハート


DSC06748.01.jpg

激務の仕事ゆえ、神経をすり減らした。
ついこう想像してしまうが、彼らは、仕事を楽しみ、
ユーザーと常に一緒、寂しさも感じないとされる。
その証拠に、寿命は、平均で14〜15歳と長い。

センターの4頭も、中には病気を抱えている犬もいるが、
表情は、至って柔和。
人ならば、「悠々自適な生活を満喫中」と口にしそうだ。
                特集「働いた犬たち」から


DSC06746.01.jpg



一度 訪れてみたいと思っていた 静岡県富士見市にある
「日本盲導犬総合センター」が、特集されている。

10歳で第一線を退いた4頭の盲導犬の生活ぶり、
引退後に 愛情を持ってケアされている様子など・・・
書かれていました。

文末に
幸せに老後を暮らせる環境は、
人間だけでなく、人のために働いた犬達にも 必要なのだから。
と締めくくっていました。

本当に 「おっしゃるとおりだと!」思いました。
やさしいセンターの方たちや、ボランティアの方に
見守られて、暮らしているからこそ、
このような いい笑顔になれるんですね。
posted by Candyママ at 17:02| Comment(12) | TrackBack(0) | ★ DIARY〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの記事は読みました
(日経は読まないけど・・・)
お友達のロージーはこの施設に行ったことあるんだよ
みんないい顔してるよね
そして この施設がオウムの施設跡地に建ったことこの記事で初めて知りました
Posted by らんちっち at 2007年07月25日 21:05
ご無沙汰してました〜。

日経新聞、素敵な小冊子が付いて来るんですねぇ。
引退後の盲導犬、大型犬だけにケアするのも大変そう。
センターの方々の努力があって、幸せに暮らせている、
そう感じさせる穏やかな表情ですね(^^)
Posted by まゆ at 2007年07月25日 21:45
こんばんはぁ〜^^

本当にそうですよね♪

引退し仕事を終えて・・・
これからはゆっくりと過ごす時間は
ワンちゃんも人間にとっても・・・・

幸せな老後を過ごす事は・・・・
一番大事な事ですよね〜♪

そんな優しい環境と時間を
人間である私達が
心をこめて
用意してあげたいですね〜^^
Posted by ローラママ at 2007年07月26日 18:25
★らんちっちさ〜ん♪
そうでしたね!
ランチくん〜〜確か?
わいいLABのおみやげ
貰ってましたよね(^_-)-☆

そうなんですょ!あの場所が、建設予定地に
上げられた時は、ちょっと心配でしたけどね。
素晴らしい施設に、出来上がったようですね。
見学も、受け付けているようですので!
訪れて見たいものです。
Posted by candyママ at 2007年07月26日 23:45
★まゆさ〜ん♪

ハーイ\(~o~)/
本当に働いてくれたWANちゃんたち
ご苦労様です。って思います。
そして〜彼らの引退後のお世話を
愛情いっぱいに 育成して下さる
引退犬飼育ボランティアの方達にも
頭がさがる重いです。


Posted by candyママ at 2007年07月27日 00:00
★ローラママさ〜ん♪

ホント〜そうですね(*^_^*)
「北海道の盲導犬協会の老犬ホーム」の事も
しばしばTVで、見ますが・・・
協会の方やボランティアの方のご苦労に
頭が下がります。
ユーザーさんとのお別れの時は、
涙なくしては、見られませんね。

Posted by candyママ at 2007年07月27日 00:21
老犬ならではの、ほんとに穏やかな優しい表情ですね〜
こんなお顔を見ていると、こっちまで優しい気分になれそう・・・。
最後のときまで、ゆっくりとのんびりと余生を送って欲しいですよね〜〜。

先日はカレンにハピバスメッセージをありがとうございました。この1年も笑って楽しく、思い出いっぱい作ってあげようと思います(^^)

よろしくお願いしまぁ〜〜〜す♪
Posted by カレンママ at 2007年07月29日 10:46
こちらこそ〜(~o~)/

ホントに、やさしい笑顔に♪〜
こちらまでにっこり、しちゃいますよね(*^_^*)
*ハッピーラブズ*の・カレンママの活動にも
いつも頭がさがります。(*^^)v



Posted by candyママ at 2007年07月31日 01:37
ワンも今や高齢の時代なんですね〜。
昔はよくドッグショーに行ったことがあり
そこで日本盲導犬協会も主催されていて
体験をさせてもらい、体験してみてはじめて
盲導犬の素晴らしさを肌で実感した覚えが
あります。ワンも歳とるといろいろと
不具合も生じるけれど、それでも前向きに
懸命に生きる姿はすばらしいものです。
Posted by ボンボン&ママ at 2007年08月05日 08:16
★ボンボン&ママさ〜ん\(~o~)/

遅くなりましたぁ〜(^_-)-☆

一生懸命お仕事を続けてきたワン達にも〜
ゆっくり〜休んでもらいたいものですね。
Posted by candyママ at 2007年08月08日 23:30
みなさんおっしゃっている通り、お仕事を終えた盲導犬の安心した笑顔がとってもいいですね。働いている間だけでなく、その前もその後もちゃんと犬の幸せを考えてあげたいですもんね〜!
Posted by Hannaママ at 2007年08月19日 00:51
★Hannaママさ〜ん♪

ホント!(*^_^*)そうですよね〜
もっと〜このような施設が、
増えるといいのですが・・・。
私も〜〜〜ずっとずっと〜〜
先になるかもしれませんが、
パピーか、リタイヤしたWANのお手伝いが
できたらな〜って思っています。
Posted by candyママ at 2007年08月19日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49177204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。